いろいろなところで記事になってるようですが、
iPhone のロック画面を迂回するバグ、履歴や連絡先、写真にアクセス可能 (動画つき)」で知りました。

  1. パスコード入力画面左下の緊急通話ボタンを押して緊急通話画面へ。
  2. 任意の番号(実在しない番号や記号でよい) を入力して緑の発信ボタン、すかさずロックボタン(iPhone本体右上のボタン)の順に押す。
この操作でiPhoneの電話アプリ画面になるそうです。

さっそく試してみましたが、本当になりました。
タイミングがシビアなのか、なかなかならなくて苦労しましたが。

とりあえず、iPhoneのアップデートがあるまでは気をつけて使うしか仕方ありませんね。

なった後は、本当に電話アプリしか使えないです。
ホームボタン押してもホーム画面には戻りません。
ロックボタンを押して画面を切っても、電話アプリにしか戻れません。

結局、電源OFF(ソフトリセット)しました。

このときまた電源OFFのやり方を忘れてたので、忘れないようにメモしておくことにします。

  • アプリケーションを強制終了
[ホーム]画面が出てくるまで[ホーム]ボタンを押しっぱなしにする。
10秒ほど押しっぱなしにしても画面表示が変わらない場合は、他の方法を試す。

  • ソフトリセット
  1. iPhoneの上部にあるロックボタンを数秒間、赤いスライダが表示されるまで押し続ける。
  2. 赤いスライダが表示されたら、スライドし、電源をオフする。
  3. Appleロゴが表示されるまでロックボタンを押し続け、電源オンする。

  • ハードリセット
  1. iPhoneの上部にあるロックボタンとホームボタンを同時長押し。
  2. 赤いスライダが表示されてもそのまま押し続ける。
  3. 電源が落ちて、やがてAppleロゴが表示されたら指を離す。

基本的には、電源を切るときも入れるときも「どれかボタンを押し続ける(ダメなら別のボタン)」と覚えておけばいいと。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ