奈良のごろごろ水(2)」のその後です。

普通に飲み水として使ったりしてるんですが、ごろごろ水で炭酸水を作ったり、ごろごろ水でコーヒーを淹れたりもしています。

で、違いがわかるかですが。

ごろごろ水はアルカリ性らしいので、炭酸にするとなんか変わるかなと思ってましたが、炭酸水の方は浄水器の水とほとんど違いがわかりませんでした。

コーヒーの方は味がきつくなく飲みやすくなった感じがしました。浄水器の水で淹れるより美味しい。
アルカリ性だからというよりは、少し硬水よりの軟水だからなのかな。

コーヒーの味と、硬水、軟水の関係を少し調べてみたところ、硬水は苦味が出やすく、軟水は酸味が出やすいという傾向があるそうです。

ごろごろ水の場合はあまり苦味が強調されたという感じはなく、どちらかと言うと雑味が減ってすっきりしたという感じ。
最近はずっとごろごろ水でコーヒーを淹れています。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ