しぶんぎとは「四分儀」のことで、現在「しぶんぎ座」という星座はないそうです。
Wikipediaによると「1928年に、当時の国際天文連盟(現・国際天文学連合)が公認星座を88個に決定しその際に外れ」たとか。

「しぶんぎ座流星群」(1月)は「ペルセウス座流星群」(8月)、「ふたご座流星群」(12月)とあわせて「三大流星群」と呼ばれるそうです。

2011年のしぶんぎ座流星群は、ちょうど新月で、1月4日の午前3時くらいから夜明けくらいまでが観測しやすいそうです。

天気予報をみると、晴れてるか曇ってるか微妙みたいですが。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ