ホットケーキをふっくらしっとり作る方法」の続きです。

前回のでほぼ完成形かなと思ってましたが、もっとふっくらさせる方法を思いつきました。

ベビーカステラっぽいのを作ってみた」で、半球ずつ焼いて2つを合体させるというのをやりましたが、これをホットケーキでやればいいのではないかと。

  1. まず、フライパンに生地を流しこんで半面を焼く。
  2. 表面が泡立ってきたら、フライ返しで持ち上げ、新しい生地を流しこむ。
  3. 新しい生地が泡立ってきたら、フライ返しで持ち上げた生地をひっくり返して新しい生地の上にかぶせる。
という手順になります。

で、以下やってみた結果です。
生地は水分多めの方がいいかなと思い、以下のようにしました。
  • ホットケーキ
  • 粉150g
  • 牛乳20ml
  • 炭酸水150ml
  • ハチミツ 大さじ1ぱいくらい
  • マヨネーズ 少し
生地がやわらかすぎたみたいで、流れてしまってあまりうまくいきませんでした。かぶせると下からはみ出してきます。
画像 222

次に、水分を減らしてやってみました。
  • ホットケーキ
  • 粉150g
  • 炭酸水120ml
  • ハチミツ 大さじ1ぱいくらい
  • マヨネーズ 少し
これはいい感じ。写真はちょっとひっくり返すのが早すぎて白いですが、かなりふくらんでるのがわかるかと。
画像 224

きれいに焼けてます。上からだとふくらみがわかりにくいですが。
画像 226

横からみるとこんな感じ。
真ん中がふくらむので、アンコがはいってないのにどら焼きみたい。
今度はアンコでもはさんで焼いてみようかな。
画像 227

味はふっくら、かつ、しっとり。
焼くのに一手間かかりますが、今まで試した中では一番おいしかったです。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ