ポケモンタイピングのキーボードをiPhoneで使うときの問題点」の続きです。

ポケモンタイピングのキーボードは日本語キーボード配列ですが、iPhoneでは英語キーボード配列しか使えないので、キーボードに書かれている文字記号と入力される文字記号が異なるというのが問題です。

ポケモンタイピングのキーボードから入力できない記号もあります。
「|」「\」とバックスラッシュ(「/」の反対のやつ)です。

iPhoneメモアプリのNebulous Notesはマクロが使えるので、この機能をうまく使ってこれらの問題を何とかしましょうという話です。
iPhoneメモアプリのNebulous Notesはすごくいい
iPhoneメモアプリのマクロを作ってみた

まず単純に記号を全部マクロとして登録しました。こんな感じ。
画像 374

マクロの順番はキーボードになるべく近くなるようにして探しやすくしました。
iPhoneメモアプリ(Nebulous Notes)で大量のマクロを扱う方法

しかし、これでは半角記号の入力はできますが、全角記号の入力ができないです。
また、なるべくなら英語キーボード配列を覚えてしまう方がいいと思ったので、変換表をマクロに登録することにしました。

こんな感じでマクロを登録して。
画像 373

「換」をタップするとこんな感じで入力されます。
Undoマクロ(「←」みたいなの)をタップするか、キーボードから家マーク+zで元に戻るので、確認が終われば消せばよいと。
画像 372

変換表は「入力したい記号 → キーボードで押す記号」にしました。
「"」を入力したいときはキーボードから「*」つまりShift+「:」を押す。
「半」は「半角/全角」キー、「S+半」はShiftを押しながら「半角/全角」キー、
「x」はキーボードから入力できないことを表しています。
キーボードから入力できないものはマクロツールバーから入力すると。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ