この前、フェリーから落ちた人が自分の携帯電話で救助を呼んで助かったという記事がありました。

フェリー転落、防水携帯で118番・救助される : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)


で、そうそう自分が船から落ちる事故にあうとは思ってませんが、まあでもいろいろ準備しておくことは大事かなと思いました。

下向いたときに胸ポケットからするっ、ポチャン、って何かやっちゃいそうだし。
知り合いでiPhoneをトイレに落とした人もいるし。

防水機能というのは必要だけど、でも、ごつい防水ケースをいつもつけてるってのはちょっと無理があるしなあと思ってたら、とてもコンパクトで防水機能の高いケースが出てました。


これくらいならふだんから使ってても大丈夫そうだなと。ストラップもつけられるし。

iPhone3G/3GS/4、iPod touch(全モデル)対応なので、それなら新型iPhoneが出ても多分使い回しできそう。

防水性能についてはIPX7等級だそうで。
このリンク先(防水試験)によると「保護等級7(IPX7)」というのは「器具を深さ0.15~1mの水中に30分間没する。」試験とのことで、これなら風呂に持ち込んでもYoutubeも見られるなと。

「iPhoneのカメラを覆う部分にクリア素材を採用してるので、収納したままでカメラを使った撮影を行うことができます。また、IPX7の防水性能を活かして水中撮影を行うことも可能です。」とも書いてあって、これはかなりほしいです。

でも、新型iPhoneで、カメラ位置が少し変わってると使い回しできないかな。
まあそのときは新型用のケースが出るだろうから買い直せばいいか、とか迷い中。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ