この話の続きです。
iPhone 4Sは何GBを選ぶのがよいか

実際にどれくらいの容量が必要かを考えてみました。
無料のオンラインストレージは使えるとして、モバイルブロードバンド回線は使わないとします。

iPhoneに入れるデータ

iPhoneに入れるデータとしては、テキスト、画像(写真)、音声(音楽)、動画、アプリ、その他(電子書籍等)という感じですね。

データの種類ごとに大体の大きさを考えると。
  • テキストデータは数KBから数十KBくらいですかね。ちょっとしたメモのデータくらいなら全部で数MBもあればいけそう。
  • 画像はピンキリですが、写真だと1枚で数MBくらいかな。
    3GSのときは1枚1MBくらいだったような気がしますが、4Sだとカメラが良くなってるのでデータ量も大きくなってるはず。
  • 音楽は大体1分で1MBくらい、1曲が4分くらいとして4MBくらいかな。
  • 動画はどう圧縮するかでいくらでも変わりますが、大体1分10MBくらいとして考えます。
  • アプリは数百KBくらいのもあれば、辞書や百科事典アプリ、大作ゲームなんかだと数十MB以上のも増えてきてますね。
  • 電子書籍は、画像や音声を含んでいるものもあるので、ピンキリですね。これはアプリとまとめて考えることにします。

オンラインストレージにおいても困らないデータ

3G回線がつながるなら、小さいデータは必要なときにダウンロードしても困りません。

テキストデータは小さいので、iPhoneに入れておいてもあまり容量を圧迫しません。
どちらかというと容量を空けるというよりは、PC等でデータを共有したいという感じでしょうか。

画像(写真)もサーバに置いておいて、必要なときにダウンロードするので良いような気がします。
何十枚も一度にダウンロードしたくなることはそんなにないでしょうし、あらかじめわかっていれば必要な写真だけiPhoneに入れておけばいいかなと。

iPhoneに入れておきたいデータ

音楽データくらいになると、ダウンロードにちょっと時間がかかるようになります。
よく聞く音楽くらいは入れておきたいです。
CD1枚が60分として、CD20枚分(1200分)入れるなら、大体1.2GB使うことになります。

動画も入れておきたいかな。
3G回線でyoutubeを見ることもできますが、通信はかなりバッテリを使うので、容量よりバッテリの持ちが気になります。

動画は、映画1本2時間くらいとして、1.2GB。圧縮率が高ければその半分として600MBくらい。
動画は見たやつは消すなどして入れ替えるとして、映画5本分(10時間)だと6GB~3GBくらいですかね。

問題はアプリだと思います。

アプリは期間限定で無料になったり割引になったりするので、とりあえず今のうちにダウンロードしておくか、ということがよくあります(少なくとも自分は)。

一度ダウンロードしておけば、iPhoneから削除したとしても、何度でも無料でダウンロードできるようになります。
ただ、iPhoneから削除するとそのアプリのデータも消えます。たとえばゲームのセーブデータとか。

こういうデータを消すのにためらいがある人、部屋の整理などでなかなかモノを捨てられないような人(自分です)は、アプリが占める容量がだんだんと増えていきます。

結局、iPhoneはどの容量を選べばいいのか

64GBを選んでも、システムが使う分があるので、64GB全部使えるわけではありません。
64GBだと使える容量は57GBくらいでした。

16GBでもシステムが使う分が同じだとすると、使える分は9GB~10GBくらい?

CD20枚分と、映画5本分を入れると、4GB~7GBくらい使うことになります。

アプリは、辞書やらゲームやら英語学習やら数十MBくらいのだと、20~30本くらいで1GB使うことになります。
ユーティリティ系の小さいアプリなら数MBくらいなので、100本くらい入れて1GB使うくらいでしょうか。

16GBだとこれで大体いっぱいになるので、これでOKなら16GBでも大丈夫でしょう。
動画を減らしてアプリや音楽を増やすとか、動画や音楽はこまめに入れ替えるという手もあります。

データをこまめに入れ替えたり、整理するのがめんどうだというなら、32GBや64GBを選ぶのがいいと思います。

iPhoneは大体1年ごとに新しいのが出ますし、ソフトバンクだと月月割は2年でなくなるので、16GBか32GBを選んでおいて、足りなくなってきたら買い替えるというのもよさそうです。

せっかくのiPhone 4Sだし、動画もきれいな画質で見たいし、カメラがよくなったからビデオも撮りたいし、整理とかめんどうなことはやりたくないなら64GBがいいと思います。


こちらの記事もどうぞ。
スマートフォンでオンラインストレージをうまく使い分ける
Mapfan for iPhoneをカーナビとして使ってみた

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ