気がつくと、右足かかとを骨折してから半年くらい過ぎました。
半年後の状況をまとめておこうと思います。

  • 足の痛みと歩く練習
歩く練習は7週め(2ヶ月たたないくらい)から徐々にやっていたように思います。
体重の半分くらいをかけられるようになれば、その後の治りのほうが早かったような記憶があります。
ちょっと痛みはあるけど歩くのに不安はないくらいまで1ヶ月くらいでしょうか
4~5ヶ月めくらいでほとんど痛みなく数キロくらい歩くのは平気になっていました。

その後もちょっと痛みがある状態はしばらく続いていました。
半年たって、まったく痛くないかというと、少し痛いときがあるくらいですかね。朝起きてすぐとか寒いときとか。

今でも走ると少し痛く、くつ下をはくときとか片足立ちすると少しふらつきます。
歩く速度も少し遅くなったような。
でも、骨折前に歩いて11分くらいの距離を今歩いても12分くらいなので、そんなには変わりませんが。

完全に元通りにするなら歩くだけでなくもうちょっと歩く以上の負荷をかけて鍛えないといけないみたいです。

  • 足の腫れ、むくみの対策
座っている時間が長い仕事なので、会社では自席の下に段ボール箱を置いて、足をのせていました。段ボール箱はつぶれないように中に古雑誌やいらない書類を入れてました。
多少は楽ですね。

効いてたのかどうかわかりませんが、痛み止めの薬も塗るようにしていました(塗ってなければもっと痛かったのかもしれませんが)。多少は腫れにも効いてたのかな。

あとは、ふくらはぎから太ももくらいまでを下から上になでる。力を入れないで、なでるとかゆっくりさするくらいでいいそうです。

現在、まだくるぶしがどこにあるかわからないので、まだ少し腫れてる状態なんでしょうね。

  • 自分でやるリハビリ
私の場合は、イスに座って足を床につけて、少し痛い程度に体重をかけるということをやっていました。 

足首の可動域を広げるために、イスに座って足を床につけて、つま先とかかとが床から離れないように前後に動かす(足首の曲げ伸ばしになります)とか。

アスファルトなど地面に細かい凸凹があると足首が少しねじれて痛かったので、なるべく屋内(スーパー等に買い物に行くとか)を歩くようにしていました。痛みがましになってきてから、外も歩くようにしてました。

後は風呂で足首を手で持って回すとか。 

ちなみに今でも足首を回すとコキコキ鳴ります。ちょっと前まで鳴らすと痛かったですが、最近鳴らしてもあんまり痛くなくなってきたかな。


こちらの記事もどうぞ。
かかとを骨折しました
かかとを骨折しました(2)
松葉杖の使い方
かかと骨折後の生活
かかと骨折3週間目
かかと骨折中の外出
骨折後のリハビリ開始
かかと骨折6週間後のリハビリ状況
かかと骨折2ヶ月後のリハビリ状況
かかと骨折3ヶ月で一応完治
骨折あとに塗る消炎剤
春日大社にお参り




人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ