発表されましたね。

エネループの後継という位置づけなんでしょうね。

エネループのKBC-L27DKBC-L54D に対応するのは、QE-PL101QE-PL201 が以前から販売されていました。
QE-PL102とQE-PL202は、QE-PL101QE-PL201 の後継で、
  • 電源容量(2700mAhと5400mAh)、出力電流/電圧は変わらず
  • USB対応LEDライト(懐中電灯)が付いた
という感じであまり目新しくありません。

QE-QL101、QE-QL201は、ワイヤレス充電に対応してなくて、少し(8gほど)軽い(KBC-L27DKBC-L54Dくらい)ので、懐中電灯がついたエネループですね。

今回は以下の二つがメインなんでしょうね。
  • QE-PL301:ワイヤレス充電に対応。220gで8100mAh
  • QE-QL301:ワイヤレス充電に対応してない。480gで10260mAh
型番のルールは、
QLはワイヤレス充電に対応してない、
PLはワイヤレス充電に対応している、
10が2700mAh、20が5400mAhを表していると。

QL301は、QL401にしておいてくれればわかりやすいのに(10のバッテリ容量が4倍弱)。
4倍にたりないから QL301 なのかな。

480gだと500mlのペットボトル並の重さになるので、ふだん持ち歩くならQE-PL301くらいが限度かな。

2700mAhあればふつうに使う分には十分なので、でかいのでなく2700mAhか5400mAhを選ぶなら値段の安くなった古い型を選ぶのも十分ありですね。

KBC-L54Dをそのうち一つ購入しようかと思います。


こちらの記事もどうぞ。
iPhone用の外部リチウムイオンバッテリの選び方
エネループの新型「KBC-L54D」「KBC-L27D」より旧型「KBC-L2BS」がお得

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ