悪口は言わないほうがいい。と思いました。

いや誰かの悪口を言って困ったとかいうわけではないですが。
自分の精神安定的に。

他人の悪口を言ったり考えたりすると、自分も他人から同じように悪口を言われてるような気になるなあと。
なるべくなら、悪口になるようなことは考えることもやめておいたほうがいいなと。

悪口でなくても「あいつのせいで」とか「あいつがうまくやらないから」とか他人を責める気持ちも同じようなもんですね。

他人の悪口を言わない、考えないとしても、他の人は自分のことを悪く言ってるかもしれない。
そりゃそういう可能性はもちろんありますが。

でも、自分で試した感じだと、他人の悪口を言わない、考えない、他人を責めない、ようにする方が、人からどう言われてるかが気にならないように感じます。


自分の心の持ち方、考え方というのは、簡単に実験できるので、こう考えるとどうなるか、ああ考えるとどうなるか、いろいろ試してみるのがいいですよね。

ただ、どういう心の持ち方をするとどうなったか、というのはきちんと記録に残しておかないと、すぐに忘れてしまう。
やっぱり実験は記録を取って後で分析することが大事だなと思います。
 
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ