本田や香川もスタメンで、ベストメンバーって感じですかね。
W杯関連以外の試合はほとんど見てないので、本田の試合を見るのは久しぶり。

ケガのこととかちょっと心配でしたが、いきなり本田の先制点。
あわてもせず、狙い通りという感じ。

最初は本田があまり動いてないなーと思ってたんですが、そんなこともなく、いつの間にか右サイドにも左サイドにもいて、ボールに絡んでましたね。
前からこんな感じだったかな。

香川、本田、岡崎、長友あたりが順番に上がったり下がったりして、オマーン側のディフェンスがゴチャゴチャになったところにクロスを上げるというパタンが多いですね。
オマーンからすればマークしなきゃいけない選手がたくさんいて訳わからんって感じなんですかね。

前半は危なげなく1-0で終わりましたが、もう1点くらいは取れそうでした。

後半2点め。前田。
なんかちょっと微妙な入り方でしたけど。フリー過ぎて焦ったように見えた。

3点め。岡崎。
ゴール前たくさんいる中でこぼれ球を押し込む感じ。
今日は岡崎の惜しいシュートが多かったからやっと入ってよかった。

日本側の危ないシーンはほとんどなく、このままずっと見ていたいと思える試合でした。
でも本田は最後フラフラっぽかったですね。やっぱりちょっと体力落ちてるのかな。

これからのスケジュールは、6/8に日本対ヨルダン、6/12に日本対オーストラリアと。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ