DUO3.0を使った英語学習は効果が高いといろいろなところで紹介されてます。



やり方としては、CDを聞きながら音読するというのがオススメの勉強法のようです。
しかし、音読するためには手元に本(小冊子)がないとやりにくく、たとえば通勤時などの空き時間にやるのはちょっと面倒でした。

iPhoneには、歌詞表示の機能と再生速度を変更できる機能があるので、これを使えばいつでもどこでもDUO3.0を使った英語学習が手軽にできるなと。

その方法に関して、以下にまとめておきます。

(1)DUO3.0の例文と日本語訳のデータを用意します。

勉強のつもりで自分で打ち込んでデータを作るのもアリだと思いますが。
ダウンロードできるならその方が楽ですよね。
たとえば、以下からダウンロードしたり、データをコピペしたりして用意するのがよいと思います。
 
DUO[デュオ]3.0
DUO 3.0 例文全部 flashcards | Quizlet

(2)iTunesで、DUO3.0のCDを取り込みます。

Sectionごとに1曲として取り込まれると思います。

(3)歌詞として例文を登録します。
 
iTunesで、取り込まれた曲(Section)を右クリックして「プロパティ」を選択します。
「歌詞」タブをクリックして、そのSectionに含まれる例文と日本語訳を貼り付けます。

「次へ」をクリックすると、次の曲(Section)に移っていくので、最後(Section45)まで貼り付けていきます。

(4)再生速度を変えられるようにします。
 
ついでに、iPhoneで再生速度を変えられるようにしておきます。
「歌詞」タブの隣に「オプション」タブがあります。「オプション」タブをクリックし、「メディアの種類(M):」を「ミュージック」から「オーディオブック」に変えます。
こうしておくことで、iPhoneで再生するときに再生速度を2倍速と1/2倍速(ゆっくり)に変更できるようになります。
Section1からSection45まで「オーディオブック」に変えておきます。

最後にiTunesとiPhoneを同期させます。

以上のことをやっておくと、Duoの小冊子を持ち歩かなくても、iPhoneだけで英文と日本語訳を見ながら英語音声を聴くことができ、しかも再生速度を変更することもできるようになります。

※追記
iOS 8.4からですかね。
iPhoneでは、オーディオブックはミュージックプレイヤーから再生できなくなりました。
「iBooks」アプリを起動して、画面上部の「ブック」や「PDF」などと表示されている部分をタッチして「オーディオブック」を選ぶと再生することはできます。
でも、「iBooks」からは歌詞表示ができません。

結論として、「歌詞表示可能」&「再生速度変更可能」にするためには、上記(1)~(3)までをやった後、別の音楽プレーヤーを使う必要があります。
例えば、こちらに書いたアプリを使うのが良いと思います。
本を持ち歩かずにiPhoneでDUO3.0を使った英語学習(2)


よろしければこちらもどうぞ。
本を持ち歩かずにiPhoneでDUO3.0を使った英語学習(2)
iPhoneでDUO3.0(4):英文と訳の表示を見やすくする


【送料無料】DUO 3.0 [ 鈴木陽一 ]

【送料無料】DUO 3.0 [ 鈴木陽一 ]
価格:1,260円(税込、送料込)

【送料無料】DUO 3.0/CD基礎用

【送料無料】DUO 3.0/CD基礎用
価格:2,940円(税込、送料込)

【送料無料】DUO 3.0 CD復習用

【送料無料】DUO 3.0 CD復習用
価格:1,260円(税込、送料込)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ