iPhoneにBluetoothキーボードを組み合わせれば、快適な文章入力環境ができあがります。
ただ、もう少し画面が大きければなと思うことがあります。

実はiPhone(iPadも)は、TVまたは液晶ディスプレイとケーブルでつないで、iPhoneの画面をTVまたは液晶ディスプレイに映すことができます。

4S以前のiPhoneでも、Youtubeの映像など対応アプリの映像はTVまたは液晶ディスプレイに出すことができたようですが、4Sになってからホーム画面など操作中の画面も映す(ミラーリング)ことができるようになったらしいです。

ということで、ちょっと調べてみたところ、以下の製品が使えそうです。
どれがいいかはちょっと悩みどころ。

iPad, iPhone, touch を モニタ に出力 HDMI 変換 アダプタ


車載に最適!iPhone、iPad用AVケーブル HY-Avi2 ホワイト(OS3.13、OS4、OS5にも対応)


純正Apple iPad VGA Adapter (Dock Connector to VGA Adapter)


iPhone4S/iPad(第3世代)対応 VGAアダプタ


HDMI 接続可能!! 6in1 ipad/iphone/ipod touch コネクションキット


まあ文章入力だけを考えるなら、iPadを買えばという話ではありますが。

動画などを出先のTVにつなげて見るとか、iPhoneにプレゼン資料を入れておいて出張の荷物を減らすとか、そういうことも考えだすと、出力先がAVケーブルか、HDMIか、VGAかどれがいいかは難しいところ。

純正は安心なんだけど。
6in1はちょっと値段は高めだけど、出力先がテレビのAV端子(コンポジット入力)とHDMIのどちらにも出せて、しかもUSBキーボードも使えるというのは魅力的。
USBキーボードなら選択肢も豊富で、自分のお気に入りのをつなげることもできるし、出張先でちょっと借りることもできそうだし。

というわけでまだ迷い中。

人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ