まあ、以下の記事のタイトル通りなので、Windows 8を購入するかどうか迷っています。


まず、Windows 8が必要かというと、別に必要ではない。

今はWindows 7のThinkpadを使ってますが、特に不満はないですし、Windows 8を購入しても多分アップグレードせずに使うと思います。( Thinkpad Edge E420のファーストインプレッション
Windows 8にアップグレードしても画面がタッチパネルに変わるわけでもないですしね。

Thinkpadの前に使っていたPCは、DELLのWindows Vistaのマシンで、今は嫁さんが使っています。
Windows Vistaのサポート期限は2017年まで延長されたので、Vistaのままで使い続けてもいいんですが、Vistaはいまいち使いづらいので、こちらはWindows 8にしてもいいかも。

しかし、別の選択肢として、新しくWindows 8のPCを購入して、Windows 7のThinkpadを嫁さんに譲るという手もありますよね。

Window 8 ProのPCだとまだ5万円くらいするみたいですが、Windows 8のPCだと3万円くらいからあるみたいですし。

新しいマシンということなら、Nexus 7とかタブレットという手もありますしね。

というわけで、きっと必要ないと思うんですが、もし後で必要になったら悔しいだろうなあと。
5000円なら、買ったけどあんまり読んでない専門書とか、あまり面白くなかったゲームソフトくらいですし。


もしWindows 8 Proを購入するなら、ダウンロード版でなくてパッケージ版にしようかなと思っています。
パッケージ版は、アマゾンだとちょっと割引されてて5000円くらいですね。

Microsoft Windows 8 Pro 発売記念優待版 (XP・Vista・7からのアップグレード専用:2013年1月31日まで)



Windows 8 Proのダウンロード版は3300円ですが、以下のような理由で少し高くてもパッケージ版の方がいいかなと。
  • ネットでダウンロードしないといけない
  • 一応用心のためにDVD-Rに焼いておきたい
  • 32ビット版と64ビット版の両方をダウンロードするのは面倒

パッケージ版なら、もし使わなければ売るという手もありますかね。

もしかして、優待中にパッケージ版をたくさん買っておけば、2/1以降は5000円以上25800円以下で売れたりするんですかね。わざわざやりませんけど。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ