近所の古本屋が店じまい半額セールをやっていたので、見に行きました。
横山光輝の三国志が全巻置いてあったので、つい衝動買いしてしまいました。
 
00


一冊400円か450円の値札が貼ってあり、半額なので200円か225円になりますね。
全30巻で6600円でした。
元は680円くらいなので、定価で揃えると2万円くらいになるのかな。

横山光輝の三国志を初めて読んだのは、もう20年以上前になりますね。
大学の研究室に置いてありました。理系の研究室でしたけど。

KOEI(当時は「光栄」だったかな)のゲームで三國志とか信長の野望・全国版とかが出たころで、ゲームに出てくるコイツは一体どういう奴なんだろうという興味が最初でした。

あのころはNHKで三国志の人形劇もやってたような。

三国志はハマればすごくおもしろい物語ですが、登場人物が数百人くらいで、劉とか張とか孫とか似たような名前が多いので、最初のとっつきは悪いですね。
そういう意味で、マンガとか人形劇から入るのは良いと思います。

いつか全巻そろえたいなとずっと思ってたんですが、見かけたときには全巻そろってなかったりとか、今買うと荷物になるしとか、全巻そろえると場所取るしとか、まとめて買うとそれなりの値段になるしとか、本当は文庫サイズより大きい本がいいんだけどとか、なんとなく買いそびれていました。

でも、ずっと欲しかったのが全巻そろって手元にあるとやっぱりいいもんですね。
速く読むのはもったいない気がするので、一巻からゆっくり読んでいこうと思います。





三国志全30巻漫画文庫 (潮漫画文庫)



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ