今日は本田と長友が欠場ということでちょっと残念。

アウェーということで立ち上がりどうかなと見てましたが、先にシュートしてたし、いい感じに攻めてましたね。

しかし、ヨルダンの方が最初は緊張してたのか、前半の途中くらいからだんだんヨルダンの動きがよくなってきました。
ヨルダンの応援が大きいからなのか、ヨルダンのシュートがすごいピンチみたいに見えます。
ヨルダンの9番がうまい感じに攻めてきますね。
前半も終わりごろになると、激しいプレイも増えてきました。

前半最後の最後にヨルダンが得点。
危ないっと思った瞬間に入ってました。

後半の開始。
日本が積極的に攻めてますが、なんとなくちょっと焦ってるように感じました。

ヨルダンの2点め。
長友の代わりに出ていた酒井高徳のところから、吉田もかわされてキーパーと一対一になって失点。

ヨルダンにはちょっとしたチャンスをちゃんと決められて、日本は惜しいチャンスをことごとくこぼしてる感じです。

後半24分、清武が出して香川が決めて1点。
やっぱり香川はパスを出すより決める方ですね。

その後の遠藤のPKは惜しいけど決まらず。

最後まで攻めてましたが、後一歩足りない感じで試合終了。

日本選手の邪魔をするためにレーザービームをチカチカやられたり、なんか悔しい試合でした。

次のオーストラリア戦が重要になりましたね。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ