この続きです。
Raspberry Piのケースを探してみた

探してみたら、こちらから紙で作るRaspberry Pi用のケースの図面がダウンロードできるようです。


とりあえず、大きさとか収納したときの感じとかを見るためにコピー用紙で試して見ることにしました。

まずはプリントアウト。
20






















切り抜いてみる。
16






















折り曲げて、Raspberry Pi を入れてみた。
ほぼピッタリの大きさで、糊づけしてしまったら破らないと取り出せなさそうです。
41













上のフタを閉めるときに、のりしろ部分がジャマなのでは?
02













インタフェース周りはこんな感じ。
25













26













44













底面がほぼ基板の大きさと同じ、かつ全体的に小さめなので、ペラペラのコピー用紙で作ったとしても意外としっかりしてるかも。
上から押さえたらつぶれるでしょうけど。
あんまり頑丈な紙で作ると、取り出すときに破るのが大変そうですし、画用紙くらいで作るのが良さそうかなと思います。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ