この記事。


「歌とダンスは練習する必要はありません!」
「踊れない子の方が可愛い。何か応援したくなったりする」
と言ったらしくて、ニュースになってますが別に間違ってないと思う。

アイドルになりたいという人がものすごくたくさんいて、そのほとんどが歌やダンスを練習してるならば、それはいわゆるレッドオーシャンですよね。
競争の激しいところで頑張ってもなかなか生き残るのは厳しい。

それならそういう競争の激しいところを避けて、競争が激しくないところに強みを持って生き残りを図るというのはすごく正しい。

ゲーム機が画面解像度やメモリなどで競争してるときに、DSのようにタッチで遊ぶゲーム機を出すとか。
PCが性能で競争してるときに、スマホやタブレットのように全然別の市場を作り出すとか。

アイドルなのに歌やダンスが全然できなくて困らないか、について。

人気が出れば芸人や俳優だってCDを出したりするわけだし。
そもそも歌やダンスがあまりうまくないアイドルもたくさんいるし。
アイドルですごく歌やダンスがうまい、という方が実は希少価値があるような気がする。

むしろ、「アイドルだったら歌とダンスだよね~」というのは「自分は何で強みを持つか、どこで勝負するのか」を真剣に考えてないんじゃないか、という批判だってありうる。
もちろん、あえて「歌やダンスで世界一を目指す」というのもありですが。
その場合は「アイドルなのに、すごく歌やダンスがうまい」という評価になりそうな。

今回なぜ話題になってるかというっと、「みんな薄々わかってるけど、ぶっちゃけて言うなよ」ってことですかね。
しかし、これで話題になるのなら、むしろ本人にとってはむしろ美味しい状況
ですよね。

狙ってやったのかどうかはわかりませんが、狙ってやったのなら頭がいいなと思いますし、狙ってなかったのなら勘がいいなと思います。
そういうキャラで売ってるみたいだし。

批判に耐えられるなら、ですけど。
相手が間違っていると思ってても批判されると気分がへこむというタイプ(けっこう多いんじゃないかな)には向かないやり方だとは思います。
それでも「わざわざ言わない方がいい」くらいで、歌やダンス以外の強みを探す方が良いと思いますけどね。


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ