持ち運び用にiPhone 5sの安い充電ケーブルを購入しました。

巻取り式のケーブルと、USBケーブルを変換するアダプタの二種類。
一月くらい前に購入して使ってます。

Ironhorse iPhone5用巻き取り式ライトニングUSBケーブル IR-LIG-003H iPhone5/第4世代iPad/iPad mini/iPod対応 (充電・データ転送用)ホワイト


【iPhone5/5s/5c アダプタ】【iphone5/5s/5c変換アダプタ】lightning変換アダプタ/micro usb/充電/充電器【lightning アダプタ】iPhone5/5s/5c対応 microUSB(マイクロUSB) 変換アダプタ ■ホワイト 【8ピン/8pin】



ケーブルは何本か予備を持っておきたいですが、Lightningケーブルはけっこう高価ですし、いずれ廃止されるという話もありますし、できれば安いので済ませたい。


純正品でないLightningケーブルは、上記のものも含めてカスタマーレビューに使えないとか認識しないとか書かれていてちょっと不安だったんですが。

結局はどちらも使えています。

ただ、ときどき「このアクセサリは使えません」という表示が出ることがありますが、大体はケーブルを挿し直すと使えます。
充電が100%になっているとその表示が出ますね。

変換アダプタの方は、USBケーブルによっては必ず「このアクセサリは使えます」になります。
USBケーブルは、Androidタブレット(NEXUS 7)の充電用に100均で何本か購入したもので試しましたが、USBケーブルには二種類あるようです。
どちらもAndroidタブレットの充電には使えますが、PCとつないでデータの転送には使えるものと使えないものがあります。

Androidタブレットでデータ転送に使えないUSBケーブルの場合は、Lightningの変換アダプタをつなげてもiPhoneの充電に使えないようで、データ転送に使えるUSBケーブルの場合には変換アダプタをつなげてiPhoneを充電できました。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ