今日は青山が初出場。
コロンビアは決勝トーナメント進出が既に決まっていて、スタメンを8名変えてきたらしい。必ずしもベストメンバーではないのかな。

日本は勝たないといけないので、当然攻めないといけないですが、コロンビアの方もガンガン攻めてきてる。
ガチガチに守られるより日本にとってはやりやすそうな感じ。

今野のディフェンスでコロンビアにPKが与えられて、コロンビアが先制点。

日本の方が多く攻めていて、シュートもフリーキックも多いけどなかなか得点につながらず。惜しいのも多いんだけど。

コロンビアも攻めてきてるので、日本はカウンターのときにゆっくりやらず、相手ディフェンスが戻る前に決めてほしい。

前半アディショナルタイム1分。
日本のシュートで終わるかなと思ってたら、コロンビアのカウンター。
そこからまた日本のカウンター、岡崎のシュートで日本の得点。
1対1で前半終了。

前半が終わった時点で、ギリシャとコートジボワールの試合は1対0でギリシャがリード。このままギリシャが勝つなら、日本は勝ちさえすれば決勝トーナメント出場。

後半コロンビアはメンバー交代で10番と5番を入れてきた。
本来のスタメンですね。

なんか相手10番のハメス・ロドリゲスが入った途端に相手の攻撃が厳しくなった。
ずっと攻められてると思ったら後半10分でコロンビアが得点、1対2。

コロンビアはリードすると一転して守り気味になり、日本の攻撃が増える。

後半15分くらいで日本は青山に代えて山口。23分で岡崎に代えて柿谷を投入。

後半30分くらいでコートジボワールが得点してギリシャに追いつく。

後半37分でコロンビアが得点し、1対3。

後半39分でコロンビアはキーパー交代。日本は香川に代えて清武。

後半44分でコロンビアのロドリゲスがダメ押しの得点。1対4。

アディショナルタイムは3分。

残念ながらこのまま試合終了。
やっぱりコロンビアは強かった。

日本はあと1~2点は取れたかもしれないけど、4点取られちゃ完敗ですね。



よろしければこちらもどうぞ。
2014 W杯 1次リーグ コートジボワール戦の感想
2014 W杯 1次リーグ ギリシャ戦の感想


人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ