もうすぐ新型iPhoneが発表されるようですが、あんまり盛り上がってませんね。
自分の周りだけ静かなのかなとも思いましたが、iPhone 5s/5cのときに比べてネットの記事も減ってますよね。ちゃんと調べてませんけど。

iPhone 5s/5cのときは、いろいろ噂はありましたが、結局こんな感じでした。
  • 指紋認証
  • 廉価版?の5c
  • いろいろ機能強化
  • docomo

今度の新型iPhoneは、噂ではこんな感じみたいです。
  • NFC(非接触IC)。電子決済
  • 画面の大型化。4.7インチと5.5インチ
  • いろいろ機能強化


5s/5cのときは、指紋認証が一番の売りだと弱いよねとか思ってましたが、結局これまでのiPhoneの中で一番売れたみたいですし。

いわゆる普及曲線でいうところのレイトマジョリティがiPhoneを購入しだしたということなんでしょうね。
「みんなが持ってるから自分も」という層。


そうだとすると、iPhoneの売上はこれから下がってくるはずですが、どうなるかな。
iPhoneがこれまで以上に売れていくためには、製品を定義しなおして「これまでのiPhoneとは違う、スマートフォンというカテゴリではない新しい製品」とする必要があるんでしょうが。

電子決済だけでは新しいカテゴリにはならないですね。多分。
指紋認証と電子決済でこれまでにないものすごいサービス、というようなプレゼンをするのかな。

それとも、iPhone 6はまだこれまでの延長上で十分で、iPhone 6sか7で新しいカテゴリを定義するのか。
もしくは、iPhoneではなく、iWatchという新しいカテゴリの製品で勝負していくということなのか。

でもまあ、9/9に夜遅くまで起きてリアルタイムで、って気にはあんまりならないんだよなあ。
ジョブズもいなくなって、アップルにとっては本当の正念場なのかもしれませんね。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ