iPhone 6/6 Plusの感想

iPhone 6/6 Plusを店頭で見てきました。
意外と大きく感じませんね。5sよりも薄くなってますし。
6より6 Plusの方が人気があるみたいですが、個人的には6の方がいいと思いました。
Plusは胸ポケットに入れるには大きすぎるし、カバンに入れるんならタブレットを持ち歩く方がいいかなと思いました。

でも、すぐに買い替えるかというとそれほどでもないので、とりあえず5sをiOS 8にアップデートすることにしました。

アップデートしようと思った理由

リリースされてすぐアップデートすると、たいていバグが残ってたり、普段使ってたアプリがまだ未対応だったりして困ることになる可能性が高いです。
だから、いつもはしばらくアップデートはしないんですが、今回は以下の2つを試してみたかったこともあって、さっさとアップデートすることにしました
  • コンテンツを家族でシェアできる「ファミリー共有」
  • サードパーティ製IME
アップデートしたけど、どちらもまだ試してなかったりしますが。

ちゃんと確認してないけどファミリー共有は相手のOSもアップデートしないといけないんじゃないかな。
IMEはATOK入れようかなと思ってましたが、まだテンキーキーボードでしか使えなかったりBluetoothキーボードは対応してなかったりバージョンアップ待ちかな。

アップデートしてみた感想

アップデートしてみた感想ですが、まだバグらしいバグには遭遇していません。数日でアプリの方も対応が進んできてるみたいですし。
とはいえ、やっぱりちょっと動作がおかしいアプリがあったりしますし、なんとなく細かいところでこれまでと違って戸惑います。
慣れたら使いやすく感じるのかもしれませんが、慣れるまではちょっと違和感があります。

体感速度は遅く感じませんね。この辺はアップルすごいと思うところです。

「設定」→「一般」→「バッテリーの使用状況」で、どのアプリでバッテリーをよく使ってるかがわかるようになったのはおもしろいかな。

結論としては、あまり急いでアップデートしなくてもよい、って感じですね。



人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ