まず「iPhoneと組み合わせるマイクロスコープ」で書いた以下のマイクロスコープ「LED付きマイクロスコープ45倍」についての感想です。


購入して使ってみました。45倍と書いてますが、とてもそんな倍率ではないですね。さすが中国製という感じ。でも材質はプラスチックの割にあんまり安っぽい感じはないです。


45倍とはいかなくても、もう少し大きく見られないかなと思って、iPhoneと組み合わせる他のレンズを試してみました。

以下はダイソーで買った「ルーペ15倍」。100円。中国製。(^^;

画像 115

もう一つはケンコーの「寄って寄って撮れるレンズMPL-PX」。


iPhoneのカメラで同じものを撮影して比較してみました。カメラアプリは「Gorillacam」を使って、3倍ズームしています。

まずは「ルーペ15倍」

画像 114

続いて「マイクロスコープ45倍」(LED点灯)

画像 117

最後に「寄って寄って撮れるレンズMPL-PX」

画像 119

意外と倍率はどれもそれほど変わらない(というか価格を考えるとそんなものかも)。
ピントや画質は「寄って寄って撮れるレンズMPL-PX」が一番いい感じです。粘着クッションでiPhoneにピタっとくっつけられるのも楽でいいです。粘着クッションはポスト・イットみたいな粘着力で、何度でもくっつけられますがしばらくすると自重でポロッと剥がれます。

「マイクロスコープ45倍」はLEDが付いてるところが魅力かな。ボタン電池を3つ入れるようになっていて、けっこう強力なライトです。直接見るとかなり眩しく、もしかすると懐中電灯代わりになるくらい。
ただし、iPhoneに付けるのは面倒。手で押さえるのはずれるし、「iPhoneと組み合わせるマイクロスコープ」の元記事みたいにケースに接着して交換用にするくらいでないと使いにくい。

「ルーペ15倍」は、まあ、……、いらないかな。

レンズを2枚組み合わせれば、もっと拡大できないかなというのも考えてたんですが、やっぱり焦点距離がうまく合わないのか、今回の3つのレンズでは重ねてみてもぼやっと白くなるだけでダメでした。

この中でのオススメは「寄って寄って撮れるレンズMPL-PX」ですね。
楽天が安いですが、アマゾンは送料無料なので、送料等を入れるとあんまり変わらない。
私はLoftで見かけて買いましたが924円でした。


ちなみに、「寄って寄って撮れるレンズMPL-PX」は「おもしろレンズ」のシリーズで、他にもいろいろなレンズがあります。

1つのものが3つに写る!?KENKOケンコー ケータイおもしろレンズMPL-3M 3つに撮れる※海外パッ...

みんなで写る時の必需品!!KENKOケンコー ケータイおもしろレンズMPL-WA ひろーく撮れる※海外...

反射光を防いでくっきり!KENKOケンコー ケータイおもしろレンズMPL-PL 色鮮やかにに撮れる※海...

レンズを回転させてふくよか&スリム効果KENKOケンコー ケータイおもしろレンズMPL-MP ほそーく...

1つのものが6つに写る!?KENKOケンコー ケータイおもしろレンズMPL-6M たくさーん撮れる※海外...

十文字の光の輝きが魅力(KT)KENKOケンコー ケータイおもしろレンズMPL-CS 光がキラキラ撮れる【...

などなど。
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ